2018年01月14日

NBCラジオ佐賀 ラジオCMコピーグランプリ2017、結果が出ました。



NBCラジオ佐賀 ラジオCMコピーグランプリ2017

結果が出ました。


私は今回も

ダメでした・・・(^^;)


と言うことで、

私が応募した

ラジオCMを

発表いたします。




[スーパーモリナガ]

女の子と男の子のはしゃぐ声。

女性「ひな、りく、走らないで!」

高齢女性「元気ね」

女の子「いっつもスーパーもりもり君、食べてるもんね〜?」

男の子「ね〜」

高齢女性「スーパーもりもり君?」

女性「・・・はい」

NA スーパーもりもり君で、カラダ元気。スーパーモリナガ





[有限会社サウンドスピリッツ]


@

男性ボーカル「今日のライブ、最高だったぜー!」

観客の歓声。

男性ボーカル「俺たちがこうしてライブできたのも、すべて!」

盛り上がる観客。

男性ボーカル「ここにいる!」

さらに、盛り上がる観客。

男性ボーカル「サウンドスピリッツのお陰だぜー!」

観客「ん?」

NA 音響、照明までイベントの全てをプロデュース。有限会社サウンドスピリッツ




A

男性ボーカル「えー、こんな素晴らしい学園祭に呼んでくれて、ありが・・・」

突然のハウリング。

男性ボーカル「ありが・・・」

強風の音。

物が倒れ、割れる音。

男性ボーカル「風で照明が壊れちゃったけど!俺たちは!負けな・・・」

突然のハウリング。

強風の音。

物が次々と倒れる音。

NA しっかりした音響、照明をプロデュース。有限会社サウンドスピリッツ





[佐賀県信用保証協会]


@

TVドラマ「あなた方から見れば小さな会社かも知れない。だが!私たちだって負けてない!ただ、そんな資金がないんです・・・」

男性「分かる分かる・・・(涙声)」

女性「佐賀県信用保証協会に相談すればいいのに」

NA 中小企業の味方。佐賀県信用保証協会




A

TVの天気予報「今日の降水確率は10%です」

娘「じゃ、傘いらないか」

父「なに勝手に決めつけているんだ!30%の中小企業は、ちゃんと相談してるんだぞ!」

娘「は?パパ、何のこと言ってんの?」

母「佐賀県信用保証協会のことよ」

NA 県内中小企業者の30%がご利用中。佐賀県信用保証協会



B

子どもの声「1、2、3、4・・・(高速で)・・・7627、7628。次は、あなたの番です!」

NA 県内7628の中小企業の方がご利用中。佐賀県信用保証協会




C

「大改造!!劇的ビフォーアフター」っぽい音楽。

女性「なんということでしょう。あれだけ倒れかけていた会社が、見事に立ち直り、曇りがちだった社員の皆さんの顔に、再び、笑顔が戻ってきました」

NA あなたの会社もどうでしょう。佐賀県信用保証協会




D

外国人男性「オネガイイタシマス」

男性「すみません。できません」

外国人男性「ドウシテデスカ?ウチハ、セカイテキナダイキギョウデスヨ?」

男性「佐賀県信用保証協会は、佐賀県の中小企業者様でしか、応援できません!」

NA 佐賀県の中小企業の味方。佐賀県信用保証協会





[佐賀県行政書士会]


@

高齢者男性「法律事務所は、この建物の2階か・・・(気が乗らない感じ)」

高齢者女性「そうですねぇ・・・(気が乗らない感じ)」

NA 知っていましたか?行政書士も身近な相談に乗っていることを。

高齢者男性「確か、同じ2階に・・・。行政書士にしてみるか」

高齢者女性「何だか急に足取りが軽くなりましたね、お父さん」

NA 相談しやすい身近な相手。佐賀県行政書士会





[城北自動車学校]


@

男性A「ごめんよ」

(電話の向こうからかすかに聞こえる怒った声)

男性B「オヤジ、どうしたの?」

女性A「お友人と一緒に高齢者講習を受ける約束をしていたのに、勝手にひとりで行っちゃったのよ。ほら、城北自動車学校なら、一週間以内にやってくれるでしょ」

男性B「オヤジ、せっかちだもんな〜」

NA 高齢者講習、一週間以内に受けれます。城北自動車学校




A

高齢者女性「ただいま〜。あ〜楽しかった」

孫「おばあちゃん、どこに行ってたの?」

高齢者女性「みんなとお茶してきたの」

孫「へ〜」

男性「老人会か何か?」

女性「違う違う。車の高齢者講習。お茶も出て、楽しく受けれるみたいなの」

NA 和気あいあいに、楽しく受けれる高齢者講習。城北自動車学校





[佐賀県農業会議]

@
男性A「俺、オヤジの後を継ぎたいと思ってる!」

男性B「なんの覚悟もない奴につとまる世界ではない」

男性A「覚悟ならある!」

男性B「ん?農業者年金?・・・入ったのか?」

男性A「うん」

男性B「本気なのか?」

男性A「あぁ」

NA 本気の人に入ってほしい農業者年金。佐賀県農業会議



A

大勢の子どもたちの大合唱「おばあちゃん、明けましておめでとうございます!」

女性「はい、明けましておめでとう。お年玉あげるよ!」

ドタドタ。(大勢が移動する足音)

男性「オフクロ、孫がこんなにいたんじゃ、ヘソクリだけじゃ足りないんじゃないのか?」

女性「大丈夫よ、農業者年金入ってるから」

NA 農業者年金のお問い合わせは、お近くの農業委員会、JAまで。






[トヨタカローラ佐賀株式会社]

プッ(クラクション音)

高齢男性A「あれ?免許、自主返納するって?」

高齢男性B「家族がさ、踏み間違えても安心なカローラだったら乗っていいって。で、今から病院へ行くところ」

高齢男性A「俺、こんな嬉しそうに病院行く人、初めて見るよ」

NA 踏み間違えても安心のカローラは、お近くのトヨタカローラ佐賀で。





[佐賀県ヤクルト販売株式会社]

@
男性「パパのこと、ちゅき(好き)?」

赤ちゃん「あーうー」

赤ちゃんの言葉が分かる翻訳機械「好きだよ」

女性「この機械、本当に赤ちゃんの言葉が分かってんの?」

男性「ヤクルト、飲む?」

赤ちゃん「あーあー」

赤ちゃんの言葉が分かる翻訳機械「腸内環境バランスが崩れているのは、パパとママなんだけどな・・・」

男性・女性「えー!」

NA 大人にこそ飲んでほしい。佐賀県ヤクルト販売株式会社



A

男性A「おとといさ、風邪をひいて会社を休んだら、上司に凄く怒られたよ」

男性B「なに?体調管理しっかりしろって?」

男性A「いや、腸内管理しかっりしろって」

NA ヤクルトで、腸内管理。佐賀県ヤクルト販売株式会社





[株式会社ジェピック]

夫「最近、なんだか急にお客さんが増えたんだよ」

妻「娘に黙っているように言われたんだけど・・・これ」

夫「店のホームページ?」

妻「無口な店主じゃ、伝わらないこともあるだろうからって」

夫「余計なことを・・・」

妻「・・・はい、ハンカチ」

NA 伝わるホームページ。株式会社ジェピック








★ 今日いちニュース ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ハワイでミサイル攻撃の誤警報。

☆ きょうは何の日 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

1978年 M7.0の伊豆大島近海の地震発生。死者25人。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【 ブログで、つぶやき 】

「時短時短言うなら敬遠申告より花火とジェット風船と
チアガールのダンスをやめろ」と言った元・ロッテ里崎に一票。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【未来へのメモ(介護度5)】

午前中の介護を兄貴に任せる。

PM0時、ケアマネさんとの月一の打ち合わせ。

PM3時、朝食が遅かったので、遅めの昼食。3割程度まで。

PM6時半、夕食。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【 8284結果待ち近々コンペ 】

第55回宣伝会議賞
渡辺潤平のコピー道場 コピトレ! ※お題:「スケート」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【 8284平成30年コンペ結果 】

エフエム徳島 CMコピー大賞2017:落選
渡辺潤平のコピー道場 コピトレ! ※お題:「クリスマス」:落選
NBCラジオ佐賀 ラジオCMコピーグランプリ2017:落選

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

≪ 現在の8284 ≫

頑張れ、熊本!大分!地震に負けるな。

観てます  :NHKBS「岩合光昭の世界ネコ歩き」
観てます  :テレビ東京「世界!ニッポン行きたい人応援団」
観てます  :BSスカパー「演劇人は、夜な夜な、下北の街で呑み明かす…」
観てます  :テレビ朝日「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
観てます  :TBS「マツコの知らない世界」
観てます  :TBS系ドラマ『アンナチュラル』


期待してます:野間峻祥、高橋大樹、辻空
期待してます:美間優槻、中村祐太、藤井晧哉
期待してます:高橋 昂也、坂倉 将吾、アドゥワ 誠

期待してます:中村奨成、山口翔、ケムナ・ブラッド 誠
期待してます:永井敦士、遠藤淳志、平岡敬人
期待してます:岡林飛翔、藤井黎來、佐々木健

応援してます:尾車部屋・嘉風、木瀬部屋・宇良、伊勢ヶ濱部屋・安美錦

応援してます:水戸ホーリーホック・長谷部茂利監督

ハマってます:い・ろ・は・す 温州みかん 1.555ml

じゃんけん、ポン:✌





≪ 1月、2月のコンペ募集情報 ≫

★★★ twitterでも、お知らせしております ★★★
★★★ https://twitter.com/t8284 ★★★

1月26日(金)
深川留萌自動車道全線開通キャッチフレーズ募集
http://www.allrumoi.com/

1月31日(水)必着
第23回文房具アイデアコンテスト
http://www.sun-star-st.jp/news/61/23th.html

1月31日(水)
備中たかはし観光PR動画コンテスト
http://takahasikanko.or.jp/modules/event/index.php?content_id=250

1月31日(水)
小田原PR動画コンテスト
http://odawara-prmovie.com/

1月31日(水)必着
1ミニッツ・ストーリーCMアワード2018
http://www.ybs.jp/radio/1minute_cm/

1月31日(水)当日消印有効
さくら市キャッチコピー募集
http://www.city.tochigi-sakura.lg.jp/soshiki/2/idea-bosyu.html

2月12日(月)必着
K-mix 静岡エフエム放送『RADIO CMコピーコンテスト』
http://www.k-mix.co.jp/ccc/

2月20日(火)
第2回庄原いちばん動画CMコンテスト
http://www.city.shobara.hiroshima.jp/main/government/kohokocho/koho/cm/post_542.html

2月28日(水)必着
第3回「日本学生BtoB新聞広告大賞」
http://www.bbaa.or.jp/student/





【1月、2月のコンペ発表情報 】

★★★ twitterでも、お知らせしております ★★★
★★★ https://twitter.com/t8284 ★★★

1月中旬頃
今年の新語2017
http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/shingo2017/

1月21日(日)
受けよう!がん検診!キャッチフレーズ募集
http://www.pref.osaka.lg.jp/kenkozukuri/gankenshin/gankenshinhyogo.html

1月28日(日)
八王子学生CMコンテスト
※学生のみ
http://gakuen-hachioji.jp/main-business/cm/

1月頃
おおさか環境デジタルポスターコンテスト
http://www.pref.osaka.lg.jp/chikyukankyo/room/okdpcontest.html

1月
ふくしまPR動画コンテスト2017
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/shise/koho/dougacontest/bosyu.html

1月頃
夢中になれる動画コンテスト
http://www.leopalace21.com/osirase/dreamfactory.html

2月1日
第55回宣伝会議賞
1次通過者発表
https://award.sendenkaigi.com/

2月9日
渡辺潤平のコピー道場 コピトレ!
※お題:「スケート」のキャッチコピー
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/oubo/copy/copy.html

2月25日(日)
やいたCMコンテスト
http://www.city.yaita.tochigi.jp/site/cmcontest2017/cmyoukou.html

2月下旬
第8回マックス『心のホッチキス・ストーリー』大募集
http://wis.max-ltd.co.jp/topic_file/news20170913.pdf

2月下旬
小田原PR動画コンテスト
http://odawara-prmovie.com/





宣伝会議賞の反省に 私のコピーの教科書!


2015年版お手本集 私のコピーの先生





にほんブログ村 ブログブログへ

posted by 8284 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(7) | ラジオCM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たくさん応募されたんですね。
私は9作品しか応募出来ず、結果も全滅で、偉そうに言える立場ではないのですが、8284さんの作品を拝見していていくつか気になる点があったので、失礼ながら書かせて頂きます。

@長い・・・です。(全体的に)
一つ一つ秒数を計ってませんが、20秒に納まる字数ではないと思います。
セリフの量が多いし、無駄なやり取りも多いと思います。それと、登場人物も多過ぎです。
読んだら分かるのですが、聴いたら頭が混乱します。

A不明・・・です。
TV ドラマに向かってしゃべるとか、電話のやり取りが微かに聞こえるとか、赤ちゃんの言葉が分かる機械とか、ラジオで伝えるのは難しいと思います。TVCM向きかなと感じました。

B不自然・・・です。
「お友人?」は「ゲンさん」とか「友達」で良いような気がします。
「ひな、りく」は子供の名前だと分かりにくいので、「ユウコ、ケンタ」とか聞き取り易い名前にするか「あんた達!」でもOKかな・・・と。
あと、妻が夫に「娘に黙っているように言われたんだけど・・・」は変です。

C私なら・・・
「今日のライブは・・・」とはせずに「今日のファンは・・・」と前振りして落とします。
農業者年金の親子のやり取りも父親が「農業者年金に入ったのか?」と訊くのではなく、「覚悟がある証拠を見せろ!」と迫り「俺、農業者年金に入ったんだ!」とするのはどうでしょうか。

長々と好き勝手なことを書いてすみません。
人の作品を見るとついアレンジしたくなる性分で、黙っていられませんでした。
それでは失礼致します。



Posted by エミテン at 2018年01月14日 21:05
エミテンさん、こんばんわ。

>私は9作品しか応募出来ず、結果も全滅で、偉そうに言える立場ではないのですが、8284さんの作品を拝見していていくつか気になる点があったので、失礼ながら書かせて頂きます。

ありがとうございます。



@長い・・・です。(全体的に)
一つ一つ秒数を計ってませんが、20秒に納まる字数ではないと思います。

長いのは

以前も言われていて、

自分なりに

タイムを計りながら

ギリギリおさまりそうだな・・・

と思っていたのですが、

今のでも

ダメってことですね。



>セリフの量が多いし、無駄なやり取りも多いと思います。それと、登場人物も多過ぎです。
読んだら分かるのですが、聴いたら頭が混乱します。

もっと

コンパクトに

分かりやすく

ってことですね。



A不明・・・です。
TV ドラマに向かってしゃべるとか、電話のやり取りが微かに聞こえるとか、赤ちゃんの言葉が分かる機械とか、ラジオで伝えるのは難しいと思います。TVCM向きかなと感じました。

不明というのが

一番ショックですね(^^;)


赤ちゃんの言葉が分かる機械は、

アイデアが

全然浮かばなくて、

「こんな発想はダメ?」

という感じでした・・・(^^;)



B不自然・・・です。
「ひな、りく」は子供の名前だと分かりにくいので、「ユウコ、ケンタ」とか聞き取り易い名前にするか「あんた達!」でもOKかな・・・と。

なるほど。



>あと、妻が夫に「娘に黙っているように言われたんだけど・・・」は変です。

自分としては

あんまり違和感が

なかったのですが、

相当変なのですね(^^;)




C私なら・・・
「今日のライブは・・・」とはせずに「今日のファンは・・・」と前振りして落とします。
農業者年金の親子のやり取りも父親が「農業者年金に入ったのか?」と訊くのではなく、「覚悟がある証拠を見せろ!」と迫り「俺、農業者年金に入ったんだ!」とするのはどうでしょうか。

なるほど。



>長々と好き勝手なことを書いてすみません。

いえいえ、

自分のダメなところが

なかなか自分では

見えないものですから、

こうして

ご指摘いただけて

とてもありがたいです。



>人の作品を見るとついアレンジしたくなる性分で、黙っていられませんでした。
それでは失礼致します。

また何か

気づいた点が

ありましたら、

アドバイスしていただけると

有難いです。


私のように

なかなか結果が

出ていない方にも

とても参考になると

思いますので。
Posted by 8284 at 2018年01月15日 18:09
佐賀、残念でしたね。僕も出したけれどダメでした。
ラジオCM、特にコンペは難しいですよね。
なんでこれが、というのが選ばれたりしますから。

エミテンさんのコメント、分かるのもあり分からないのもあり。

まず、長さは僕は許容範囲だと思います。
少し長いのもあるけど。

不明というのはまったくその通りです。
あまり難しい設定にしない、というのは基本です。

ひな、りくは8284さんの選択が正しいです。
対象をこの年代の子供を持つお母さんに置いてるのだから
5〜6歳ぐらいだと考えると
名前ではひな、りくは上位にあると思います。
僕はこういうのを見て、名前を設定しています。

http://www.tonsuke.com/nebin.html

妻が夫に「娘」とは言わないですよね。
名前にすればいいのだけど、そうすると娘だがなんだか
分からなくなる。こういうことはラジオでは
よくあるので、どう処理するか悩ましいところです。

「今日のライブは」、僕なら「今日のオマエら」にするかなぁ。

いずれにしても「音だけの世界」であることを
デリケートに意識しないとラジオCMはダメだと思います。
といっても、コンペ入賞作にもいい加減なものがあるのですけどね。

エミテンさん、いろいろ言ってすみません。




Posted by オクー at 2018年01月16日 12:44
ちょっと言い方がきつかったですね・・・。
傷つけてしまったとしたら、申し訳ありません。

「長い」という点ですが、実際に声に出して1つ1つ計ってみました。7個くらいオーバーでした。
でも、話すスピードや、間を詰めれば20秒でいけないこともなかったので、この点については撤回させて頂きます。すみません、言い過ぎました。

ただ、なぜ私が「長い」と感じたのかというと、設定が理解しづらく、スムーズに読むことができなかったからです。(赤ちゃん以外も)
改めて8284さんの作品を読んでいると、どうしても「TVCM」で浮かんできました。
どういう場面で会話しているのかが、やはりラジオでは伝わらないと思います。

私は作品が出来上がると、タイマーを持ち声に出して何度も読み上げ、秒数に納まるかチェックしています。
一人でブツブツ言うのは恥ずかしいですが、絶対に声に出します。
なぜなら、秒数だけではなく、セリフの欠点(スラスラ言えない、テンポが悪い、聞き取りにくいなど)もはっきり見えてくるからです。
自分の耳で聴くことにより、文字だけでは分からなかったことをいろいろ発見できます。


あと「娘に黙って・・・」ですが、黙っているように言われているのが変なのではなくて、「娘」という言い方が変だと感じました。
「あの子に・・・」とか「ユキコに・・・」なら分かるのですが、「娘に・・・」は他人に説明するセリフかな・・・と。

素人の意見なので、あまり深刻にならないでくださいね(笑)
それでは失礼致します。



Posted by エミテン at 2018年01月16日 12:58
追加です。
オクーさんの指摘ですが、「ひな、りく」は「ひな菊」に聞こえるなぁと感じたので、聞き取りやすいという意味で、「ユウコ、ケンタ」の方がいいかな・・・と。(昭和っぽいですけどね…)

私は名前を考える時は「聞き取りやすい」ということだけを考えているので、時代背景も考慮するという視点は勉強になりました。

ただ、CMにとって名前は余計な情報になるような気がするので、子供に話しかける時に1回だけ使うとか、できるだけ使わない方法で作ってます。


Posted by エミテン at 2018年01月16日 14:35
エミテンさん

あるコンペでは活字では名前になっていましたが
録音されたものは「彼女」とか
言い換えた例がありました。

特定の名前にするのは嫌がられるのかもしれませんね。

「CMにとって名前は余計な情報になるような気がする」
というのは正しい認識かもしれません。

一方で、名前を出した方がリアリティが出る、
ということもあるんですよね。
Posted by オクー at 2018年01月16日 15:38
オクーさん、 エミテンさん、こんばんわ。


オクーさん

>佐賀、残念でしたね。僕も出したけれどダメでした。

「オクーさんでもダメなら仕方ない」

と思うようにします。


が、同じダメでも

オクーさんとの差は

天と地ほどありますが・・・(^^;)



>ラジオCM、特にコンペは難しいですよね。
なんでこれが、というのが選ばれたりしますから。

難しいですね・・・。


正直、

コピーほどの

情熱はないので、

そんな中途半端な

気持ちなら

手を出さない方が

いいのかな〜と

思い始めております(^^;)



>まず、長さは僕は許容範囲だと思います。
少し長いのもあるけど。

応募前は

もっと長くて、

削って削って

ギリギリな感じ

でしたので、

正直、

「もう少し短く」

と言われると、

困ってしまいます。


もうその時点で、

ラジオCMのセンスが

ないのかも

知れませんね・・・(^^;)



>不明というのはまったくその通りです。
あまり難しい設定にしない、というのは基本です。

いい案が

思いつかないと、

そういうものが

増えてしまいます(^^;)



>ひな、りくは8284さんの選択が正しいです。
対象をこの年代の子供を持つお母さんに置いてるのだから
5〜6歳ぐらいだと考えると
名前ではひな、りくは上位にあると思います。
僕はこういうのを見て、名前を設定しています。
http://www.tonsuke.com/nebin.html

これではなのですが、

実は私も

別なものを見て

名付けました(^_^)



>妻が夫に「娘」とは言わないですよね。
名前にすればいいのだけど、そうすると娘だがなんだか
分からなくなる。こういうことはラジオでは
よくあるので、どう処理するか悩ましいところです。

このシーンも

「ひな、りく」みたいに

すればいいものを

しなかったというのは、

自分もどうすればいいか

悩んだうえでの

「娘」だったのだと思います。



>「いずれにしても「音だけの世界」であることを
デリケートに意識しないとラジオCMはダメだと思います。
といっても、コンペ入賞作にもいい加減なものがあるのですけどね。

ん〜やっぱ、

ラジオCMは

自分には厳しいかな・・・。





> エミテンさん

>ちょっと言い方がきつかったですね・・・。
傷つけてしまったとしたら、申し訳ありません。

傷つくとか、

そう言うことではないんです。


人に言われて傷つく

ということではなく、

自分のレベルの低さに

情けなく思うだけであって、

言っていただいたことには

感謝しているんです。



>「長い」という点ですが、実際に声に出して1つ1つ計ってみました。7個くらいオーバーでした。
でも、話すスピードや、間を詰めれば20秒でいけないこともなかったので、この点については撤回させて頂きます。すみません、言い過ぎました。

自分としても

「もっと短く」と思い、

削って削って

ようやくあの長さに

なっているので、

もともとの案が

良くないか、

分かっていてもできない

自分が悪いだけのこと

なので、

気になさらないでください。



>私は作品が出来上がると、タイマーを持ち声に出して何度も読み上げ、秒数に納まるかチェックしています。
一人でブツブツ言うのは恥ずかしいですが、絶対に声に出します。
なぜなら、秒数だけではなく、セリフの欠点(スラスラ言えない、テンポが悪い、聞き取りにくいなど)もはっきり見えてくるからです。
自分の耳で聴くことにより、文字だけでは分からなかったことをいろいろ発見できます。

「それでも?」

と思われるかもしれませんが、

自分も時計の秒数を見ながら

やっておりました(^^;)


なので、

基本的に

もっと短めな案を

考えないとダメ

ということですよね(^^;)



>あと「娘に黙って・・・」ですが、黙っているように言われているのが変なのではなくて、「娘」という言い方が変だと感じました。
「あの子に・・・」とか「ユキコに・・・」なら分かるのですが、「娘に・・・」は他人に説明するセリフかな・・・と。

オクーさんの

コメントでも

ありましたが、

ここでも

「ひな、りく」みたいなことに

すればいいものを

しなかったというのは、

自分もどうすればいいか

悩んだうえでの

「娘」だったのだと思います。


自分でもその時

どうして「娘」の方を

選んだのかは

あまり覚えては

いないのですが・・・。



>素人の意見なので、あまり深刻にならないでくださいね(笑)
それでは失礼致します。

全然、深刻には

なっておりませんので、

ご安心を!


もうちょっと

成長していると思っていた

自分自身が


全然、そうではなかった


ということに

ガッカリしている

だけのことなので(^^;)


今回のことで

エミテンさんに

気づかせていただいたことが

ありましたので、

感謝申し上げます。

ありがとうございます。
Posted by 8284 at 2018年01月16日 18:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]