2010年06月05日

今、物凄く悩んでします。

今、物凄く悩んでします。


それは、仕事を辞めるかどうか・・・。


今度の宣伝会議賞では、

悔いの残らない挑戦をしたいと思っているのです。


ですが、

今の仕事を続けていては、

間違いなく、

中途半端なコピーを書いて

終わってしまいそうな気がするのです。


いや、絶対にそうなります。

だって、今の状態でさえ、そうなのですから・・・。


あの、お花見で聞いた、

プロの方々でさえ、

「宣伝会議賞には3000作品位応募した」という話。


プロでない自分が、

今の状態では、3000どころか、

1000さえも書けない。

それでは、敵いっこありません。


最低でも、プロの方々より多く書いて応募しなくては、

太刀打ちできません。


宣伝会議賞の表彰式に出る。

今の私の一番の夢かもしれません。

一生叶わない夢かもしれませんが、

挑戦しない限り、夢は叶えません!


宣伝会議賞まで、あと4カ月。

何らかの決断をしなくてはなりません。

迷っています。

悩んでいます。


そんな中、コピーを考えました。

第4回センコピのコピたまえ!「飲酒運転を撲滅させるコピー」作品発表Part6です。


@あなたの家庭も、被害者でした。

A飲酒運転しない、自慢の父です。






ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

@With 人気Webランキング




posted by 8284 at 23:45| 東京 ☁| Comment(4) | センコピのコピたまえ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

8284さんのコピーや宣伝会議賞にかける熱意は、このブログ見ていれば十分過ぎるほど伝わってきますが、個人的な意見を述べさせてもらえば、たくさんのコピーを書くために仕事をやめるというのは、反対です。

まず、何千本も書けば受賞できるとは限りません。あくまで本数を出せば確率的にはあがるというだけで、普通のコピーを3000本書いても、たった1本の傑作コピーには勝てません。実際に数本しか出さずに受賞した方はたくさんいると思います。

次に、3000本出した方々はもちろん無職ではありません。8284さんの仕事の忙しさは詳しくわかりませんが、受賞した人たちだって仕事をしながら応募をしているはずです。寝る間も惜しんで考えたのかもしれないし、次に出そうな課題を想定して一年間ストックしていたのかもしれません。経験が豊富な分、視点を増やすコツやプロセスは素人の私達より圧倒的に多いでしょう。

コピーに正解はありません。プロだからいいコピーが書けるのではなく、素人でも負けないコピーは作れると思います。そして素人だからこそ書ける、プロにはない視点や切り口のコピーもあると思います。

現実問題として、仕事を辞めて挑戦して生活費などは大丈夫ですか?当面困らないくらいの貯金があるのかな?ある程度心の余裕もないといいコピーはできない気がします。

もし本当にプロのコピーライターを目指して仕事を辞めるならば、宣伝会議賞のためだけではなく、養成講座に通うなどした方が有意義だと思います。たとえば1回受賞しても、コンスタントに受賞できるくらいのクオリティーがなければ、とてもプロにはなれません。

やみくもに応募数を増やそうとするよりも、コピーそのものの質を高めることの方が大事だと思います。

8284さんの考え、仕事の状況や事情はまったく無視した個人的な意見で申し訳ありません。

自分もできる範囲で何とか頑張るつもりです。なんせ目標は「打倒!!ENさん」なので・・・。
Posted by はゆみお at 2010年06月06日 02:02
はゆみおさん、ご心配していただき、誠に有難うございます。


はゆみおさんのおっしゃる通りです。

生活費もギリギリですし、

貯金もわずかです。

ある程度心の余裕もないと

いいコピーも書けないと思います。


受賞した方々も、

もちろん仕事をしながら

コピーを考えています。


ですが、

かたやプロ、

私はアマチュア、

しかもド素人の立場です。


プロの方々が

寝る暇を惜しんで頑張っているのに、

ド素人の私が、

同じ様な事をしていてもかなわない。


「普通のコピーを3000本書いても、たった1本の傑作コピーには勝てません」

もちろん、そうだと思うのですが、

今の私には、

ド素人の私には、

その「たった1本の傑作」が

非現実的に思え、

「量は質を生む」が、

今の私の最善な方法だと思えてくるのです。


「今度の宣伝会議賞で、良いコピーをたくさん書きたい」

そればかり思ってしまう日々。


常々、

「後悔したくない生き方をしたい」と

思って生きてきました。


今度の宣伝会議賞、

仕事を続けて挑戦すれば、

絶対に後悔することが目に見えています。


それをごまかしてでも仕事を続けるか、

そんな自分に耐えられるのか、

難しい判断です。


もちろん生活して行けなければ、

宣伝会議賞とか

言っている場合ではないのですが、

生き方自体が不器用な所があるので、

自分で言うのも変ですが、

困ったもんです・・・(笑)


本当にアドバイス、有難う御座いました。
Posted by 8284 at 2010年06月06日 12:42
本当の通りすがりの方の
アドバイスだと思いますよ。
最近忙しくてコメントできなくて。
僕ではありません(笑)
Posted by 通りスガリー岡田 at 2010年06月12日 14:09
>通りスガリー岡田さん、こんばんわ。


てっきり通りスガリー岡田さんだと

思っていました・・・。


確かに「通りすがり」と、

いつもの「通りスガリー」

ではなかったので、

変には思っていたのですが・・・。

失礼しました。
Posted by 8284 at 2010年06月13日 20:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]