2011年11月30日

第49回宣伝会議賞に応募しなかった作品発表。       【課題21クレディセゾン編】

第49回宣伝会議賞に応募しなかった作品を

1日1課題ずつ発表し、

いろいろ語っております。


今日は、

課題21のクレディセゾンです。



「思わずクレジットカードを使ってみたくなるコピー」

ということでした。



クレジットカードのコピーと言えば、

マスターカードの「priceless」


これがすぐに浮かんできます。


毎回のように出題される

クレジットカード系の課題。


その度ごとに、

この「priceless」を目標に

取り組んでおりました。


そして、

もちろん今回も・・・。



さて、

私が応募しなかった作品を

発表したいと思います。



作った作品の数が全部60個。

そのうち、

応募数15個を

応募いたしましたので、

45個あります。




【応募しなかった作品】

カードでガード。

お得から目をそむけるな。

お金を休ませろ。

それってプラス?

払えばプラスが付いてくる。

Pの付く生活を。

さらに、あなたに喜びを。

人生は、小さな喜びの積み重ねだ。

それは、お金では買えないプレゼントだ。

買い物に、いつも「+」を。

カードには、さらに+が付いてくる。

大人にもおまけを。

人生にスパイスは付き物だ。

人生に、付加価値を。

支払いにも、付加価値を。

現金は、いやらしい。

スマートの彼女の前では、スマートな支払いで。

遊びもスマートにする。

時間は、カードで買える。

人は、損をしたくない生き物である。

人は、買い物をする生き物である。

なぜ、現金で支払うのだろう?

カードで支払えば、お得なことばかりなのに。

もはや、こだわり?

カードにしておけば。

日々、支払いの世界だ。

サービスは、素敵だ。

買い物も娯楽の1つだ。

全て金ではない。

体がスッキリする支払いだ。

体が軽い。

気分がいいと、思わぬ買い物をしたくなるものだ。

子供には、ハプニングが付き物だ。

大人は急に、止めれない。

大人は、時として見栄を張る。

社会には思わぬ出費がついものだ。

サインすれば手に入る。

落としたお金は、戻って来ると信じてる派。

お金は、なんのポイントもつかない。

お金を持っていると、後悔することが多い。

お金は、後悔のもと。

無いより有った方が良かったと思うことの方が、後悔する。

なぜ、買い物だけ現金で払ってないのだろう?

Lukkyしてますか?

ハッピーとラッキーが付いてくる。




≪ 感 想  ≫

今回、

これまでのクレジットカード系の課題の中で

「いちばん良い作品が出来たのではないか」と

思っております。


2次通過出来るんじゃないか?


そう期待出来る課題の1つが、

このクレディセゾンです。


出来た作品に

こんなにも快感を覚えたことはありません。

そのくらい

「いい作品ができた」

そう思えたほどです。


その作品以外にも

マズマズと思える作品が

いくつかありますので、

どこまで評価を得ることができるか、

ちょっと楽しみですw



さて、

この課題に対する自己採点ですが、

こうなりました。

2次通過期待度:★★★★☆
満足度     :★★★★☆




明日は、

課題22の京阪の予定です。





にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

@With 人気Webランキング









posted by 8284 at 20:51| 東京 ☁| Comment(3) | 宣伝会議賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苦しめられております・・・。

YBSラジオ 1ミニッツ・ストーリーCMアワードの課題

東京セキスイハイム 山梨営業部で

苦しめられております・・・。


どんなストーリーにしたら良いのか・・・。


特に

「山梨の豊かな自然と共存共栄していく姿などをイメージ」

というコンセプト。


太陽光発電の住宅だから

普通に環境に良いという単純なストーリーでは、

決して選ばれない。


これが1ミニッツの難しさなのでしょう。



ちなみに、これが前回の作品です。
       ↓

犬「僕はメッシ。迷子になっちゃいました。これからどうしよう」

女の子『ママ〜、白い犬がいるよ〜』

犬「あ!ご主人様!あ、違う・・・女の子だ・・・怖い、どうしよう、近付いてきた・・・」

女の子『かわいい〜あ、首輪にプレートが付いてる!電話番号が書いてあるから連絡して上げようよ!』

犬「僕は、女の子に抱きかかえられて、女の子の家に着きました」

犬「そこは、あったかハイムのお家で、家中ポカポカだったので、家の中を探検しに行きました。明りはとても明るく、太陽光発電だから光熱費もタダなんだよね。しかも、余った電気は買い取ってもらえる。素晴らしいワン!山梨県は日照時間がナンバーワン!だから、太陽光発電にした方が、尚更お得なんだよね。アレ?何だかポカポカして気持ち良くなってきちゃった・・・」

男性『メッシ!メッシ!』

犬「目を開けてみると、そこにはご主人様が笑って立っていました。ご主人様ー!僕はご主人様で抱かれて、このあったかハイムのお家を後にしました」

女の子「バイバ〜イ!メッシー!」

犬「僕は新たに、山梨にお家ができました」

NA 山梨のお家は暖かい。セキスイハイム。




メッシって・・・w




にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

@With 人気Webランキング










posted by 8284 at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

第49回宣伝会議賞に応募しなかった作品発表。       【課題20近畿大学編】

第49回宣伝会議賞に応募しなかった作品を

1日1課題ずつ発表し、

いろいろ語っております。


今日は、

課題20の近畿大学です。



「近畿大学の魅力が伝わるコピー」

ということでした。


毎年のようにある

大学の課題。

毎回、苦しめられます。

しかも、今回は2つ・・・。

その1つの近畿大学でありました。


いろいろ調べ、

特徴をコピーに反映しようと努力しましたが、

やはり、

難しかった・・・。


前回の課題

東京工業大学では、

なんとか1次通過できましたので、

今回も続きたいところです。



さて、

私が応募しなかった作品を

発表したいと思います。



作った作品の数が全部40個。

そのうち、

応募数11個(テレビCM1個、ラジオCM1個)を

応募いたしましたので、

29個あります。




【応募しなかった作品】

総合力が違う。

5万人のいる大学。

英語村のある大学。

総合ならではの、幅広いカリキュラム。

総合だから、さまざまな学生がいる。

色んな考え方の仲間が出来た。

英語村は、刺激的だ。

4年間は、幅広かった。

近大が無ければ、どこに行けば良いのですか?

学部の数だけ、いろんな仲間がいる。

村のある大学。

村があっても、ムラはない。

近大的な学部が魅力。

学生の数だけ何かが生まれる。

学生の多さが、魅力の証。

幅広い人間になれ。

歴史的に古くても近大的。

食堂で英語が飛び交う。

女子学生も増えた。

学問だけが大学ではない。

学問を遊べ。

最初の仕事は、近大に入ることだった。

たくさんの先輩を作れ。

たくさんの先輩が武器となる。

ここにいた4年間は、近大的な学問が学べた。

難題を抱える日本だからこそ、近大。

近大ジャジャーン!

最大規模で、少人数体制の総合大学。

仲間も多さも、ハンパない。



≪ 感 想  ≫

テレビCMで

ちょっとだけ期待できる作品を

作れたと思っていたのですが、

あるサイトで

同じような視点の作品を応募されていたことを知り、

期待出来る作品が無くなりました・・・。


やはり、

短期間でも

もっといっぱい作品が作れるようにならないとダメだと

実感しております。


次回の課題だな。




さて、

この課題に対する自己採点ですが、

こうなりました。

2次通過期待度:☆☆☆☆☆
満足度     :★☆☆☆☆




明日は、

課題21のクレディセゾンの予定です。





にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

@With 人気Webランキング











by blog-parts fab.
[PR]賃貸
posted by 8284 at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | 宣伝会議賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする