2011年06月11日

いや、経ってしまった。

今日で東日本大震災から

3か月が経ちました。

いや、経ってしまった。


進まない復興。

その計画すら分からない状態。

政治家は、何をしているのでしょうか?


被災地と永田町との温度差も、

一刻も早い冷却が必要と思えるほど。


確かに、未曾有の大災害で

考えられない程のガレキの量かもしれない。

ガレキと言ってはいけませんかも知れませんが、

しかしその中に、

また行方不明者の方が

いらっしゃるかもしれないという中での撤去作業。

進まないことは分かっている。


だが、余りにも遅過ぎではないか?


東日本大震災からの復興に向けた財源確保のための、

第2次補正予算だって、

与野党の思惑だけで、

早期成立を求めている中、

全然進んでいない。


国会議員を選んだのは私たち国民。

復興を遅らせているのは、

その議員を選んだ自分達の責任でもあるのかもしれない。


選挙では、

自分になり替わって、

生活向上と安定の為に

政治活動を行ってくれる人を選んでいるのですが、

中でも、

『自分の県を地域を良くしてくれる』ということで、

過去、罪に問われた人でも、

選挙に出馬し、当選してしまう。


こういった制度含め、

政治家を選ぶ仕組みを

根本から変えないといけないと思う。


小選挙区比例代表制も、

選挙区で落選しても、

比例制でリスト上位にいれば、

当選出来てしまう。

そのリストの作り方も、

各政党で決められてしまう。


そこで思ったのですが、

総選挙の際に、

最高裁裁判官の国民審査ってあるじゃないですか?

あれを議員に対して出来ないものでしょうか?


例えば、

当選回数5回以上対象で、

今回、小選挙区比例代表制で当選した場合、

賛成ですか?反対ですか?みたいな。


これじゃ選挙の意味が

無くなってしまうかもしれませんが、

『自分の県を地域を良くしてくれる』ということで、

過去、罪に問われた人でも、

選挙に出馬し、当選してしまう。

って事は、全国規模で防げると思う。


さらに選挙でお金がかかってしまうか・・・。


それでも、

こんな時だからこそ活躍して欲しいのに、

つまらないプライドを持ち、

国民の為の政治をやらない

こういった今の様な政治家の『人災』から

日本を守ることはできると思うだ。





にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

@With 人気Webランキング









posted by 8284 at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。