2010年12月31日

言い忘れました。

言い忘れました。

来年は皆さんにとって、

良い年でありますように。


そして、

宣伝会議賞の表彰式で、

お会いいたしましょう!




ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

@With 人気Webランキング






posted by 8284 at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年あった私の出来事ベスト5

皆さん、今年も一年、

いろいろありがとうございました。


本当にいろいろあった、1年でした・・・。


今年あった私の出来事を、

ベスト5で発表したいと思います。



それでは早速!

まずは第5位

第5位は・・・・



「初のポスター作品の応募」



コピーを中心にチャレンジしてきましたが、

今年は初めて、ポスターの作品の応募にも

チャレンジいたしました。



応募したのは、この2つ

・新聞広告クリエーティブコンテスト

・だいじょうぶキャンペーン


応募した作品は、

『応募作品』のカテゴリーからご覧いただけます。


最初に応募した「新聞広告クリエーティブコンテスト」は、

まず、ポスターの制作方法が分からないので、

1からRYOさんに教えていただいて、

かなりRYOさんにご迷惑をお掛けしたことが、

印象に残っております。


今年は、

宣伝会議賞を中心に頑張ってきましたが、

来年は、

いろんな事にチャレンジして、

自分の可能性を広げて行きたいと思っております。




次は第4位。

第4位は・・・・



「会社を辞める」



12月28日をもって、

会社を辞めました。


就職したのは去年の10月。

1年とちょっと、いたことになります。


理由は主に、家族の事です。

ですが、それでも辞めるかどうか悩んでいました。

そんな時、

ある先輩との人間関係が決め手となってしまいました。


リーダーとして仕事をしている

その先輩の仕事のやり方、態度が許せず、

それでなくても家族の事で悩まされているのに、

だんだんその先輩に対して

ストレスが溜まっていってしまいました。


きっと先輩も、それを察ししたのでしょう。

自分を無視したり、

自分が仕事している行動の1つ1つが

気に食わない様な態度を見せて

自分以外の仕事仲間に、

その怒りをぶつけるのです。


腹立だしいわ、仲間に申し訳ないわ。


毎日こんな状態が続き、

何もかもやる気を失っていってしまいました・・・。

しまいには、「会社に行きたくない」

「先輩と仕事する明日が来ないで欲しい」

そんな風に思ってしまいました。


ちょっと精神的にやられていました・・・。


それらを打開するべく、

会社を辞める決心をしたのです。


「仕事をやめます」

そう会社に伝えてから、

先輩の態度は一変しました。


「辞める理由は自分だ」


間違いなくそう思ったからでしょう。

次の日から、

別人の様に話しかけて来ました。

だからと言って、

私は辞める撤回をいたしませんでした。

本質的に、先輩が変わった訳ではありませんから・・・。


その後、会社を辞める日までは、

先輩とはお互い『大人の対応』でごまかして

過ごして来ました。


先輩:「家族の問題が解決したら、また戻って来なよ」

自分:「そうですね」


お互い、心にもない会話で最後の日を別れたのでした・・・。





さて、次は第3位!

第3位は・・・



「私を変えたお花見へのご招待」



今年3月、

ある方から、まさかのお花見へのご招待を受けたのです。

それが、ENさんこと、

第47回宣伝会議賞グランプリの遠藤さん!


まさか、そんな方から直々に

お花見へのお誘いをしていただけるとは

思ってもいなかったので、

本当にビックリしました。


さらに、参加される方々が凄い方ばかり。

そこへ、ド素人の私が、

本当に行っても良いものか迷いましたが、

こんなことは2度と無いかもしれない。

『何かを得られるかもしれない』

そんな思いで、

勇気を振り絞って、参加させていただきました。


その判断は、正しかった・・・。


いろんな方々との出会いはもちろんなのですが、

何よりも、

コピーを書く上で、

いろんなヒントを直々に教えていただいた事です。


このお花見が無かったら、

今の私は無かったでしょう。


ですから1日も早く、

「結果」として恩返しをしたいのですが、

未だに何一つ、良いご報告が出来ていません。


宣伝会議賞で出せたら、

ちょっとドラマチックなのですがね・・・。




さて、第2位。

第2位は・・・



「いろいろあった上での宣伝会議賞応募」



今年1年間、

この宣伝会議賞にターゲットを絞って、

頑張ってきました。


応募開始から1ヶ月間は、

予定通り、順調に制作に取り組むことが出来たのですが、

10月に入り、

オフクロが突然入院し、

2度も危篤に陥るという事態に見舞われました。


仕事を終えてからプライベートの時間は、

ほぼ宣伝会議賞に費やしてきたのですが、

オフクロが入院してから、

容態が気になったり、

お見舞いに行ったりと、

なかなか集中出来ない日々。


ようやく仕事が休みで、

集中して取り組もうと思った矢先に、

「オフクロが危篤」との連絡が入り、

病院へ駆けつけることもありました。


そんな状態ながらも、

親孝行らしい事をしてこなかったことから、

少しは「自慢の息子」と思わせたいと、

宣伝会議賞に賭けて頑張って来たのでした。


ですが、10月の後半に入ると、

オフクロの容態が徐々に悪くなり、

「もしかしたら、応募に間に合わないかもしれない」と

一時は諦めかけたこともありました。


それが、なんとか応募することが出来たのです。

本当に嬉しかった。

そして、ホッとしました。


ですが、運命とは何とイタズラなもの。

郵便局に応募を終えた直ぐ後に、

兄から、

「オフクロが亡くなった」との連絡があったのです。

まるで、応募を終えるまで、

オフクロが待っていてくれたかの様に・・・。


私は、応募を終えた後、

実は、オフクロの病院にお見舞いに行くつもりで、

バスに乗るため、バス停に向かっていたのですが、

運悪く、ケータイを既にバイブにしていて、

兄からの連絡に気付かなかったです。

兄からの

「オフクロが亡くなった」との留守電や、

数十回もの兄からの着信にも気付かず、

初めて気付いたのは、

病院がある最寄駅に着いてからでした・・・。


まさかその日に、

オフクロが亡くなる訳が無いという油断、

そして、

応募を終えての安堵が招いた悲劇でした・・・。





「今年あった私の出来事ベスト5」

第1位は・・・・



この「オフクロの死」です。



去年の今頃、

まさかオフクロが死ぬとは、

思ってもいませんでした。


両親はいつか亡くなる。


そんな事は分かってはいるのですが、

どこかまだ先の様な気がしていて、

当分、自分には関係ないと油断していました。


「親孝行したい時に親はなし」

よく言われています。


まさに、その通りです!


もっと、いろいろと話をしておけばよかった・・・。

私のいちばんの後悔です。


「そんな後悔を2度としたくない」

それが、会社を辞め、実家に戻り、

オヤジと再び暮らす最大の理由なのです。


もしかしたら、

オフクロがそう思わせたのかも知れません・・・。


オフクロが亡くなってから、

まだ1度もオフクロの夢も見ていませんし、

もちろん、枕元にも現れていません。

何か伝えたいことがあれば、

何らかの形で伝えてくるのでしょうが、

もしかして、何の心配事も無く、

無事に成仏してくれたのかな?


だとするなら、うれしいのですが・・・。



オフクロ、覚えてますか?

この指きり。

Image544.jpg


オフクロは昏睡状態で、

会話は出来なかったけど、

オフクロは最後まで頑張ってくれたよな。


せめて最後の親孝行にと思い、

オフクロの最後の時に立ち会うつもりでいたのだけど、

ゴメン、間に合わなかった・・・。


「もっといろいろ話しておけば良かった」と、

後悔し続けているけど、

まぁ、あと数十年後には、

そっちでまた会えるから、

その時にまた会おうな。


そして、その時に、

指きりの約束を自分が果たせたか、

結果を聞きたいと思います。


その為にも2011年、

あなたの息子は、頑張ります!


あなたの「生まれて来た意味」を

形にするために・・・。



と言う事で、

2011年、年初めから、

ガンガンに飛ばして行きたいと思います!





ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

@With 人気Webランキング






posted by 8284 at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

寄り道編

P0842.jpg
ニャンですか〜?

P0861.jpg
モミジに誘われて。

P0872.jpg
1枚だけ頑張っている奴がいる。


ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ

@With 人気Webランキング






posted by 8284 at 21:45| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする