2010年03月12日

嘘〜ん・・・。

毎日の通勤で自転車に乗っているのですが、

今日、仕事に行く途中で、

C−1グランプリのコピーが、2つも浮かびました。

「やった!!」

しかし、仕事場に着くと、なんと、1つしか思い出せないのです・・・。

「嘘〜ん・・・」

仕事中も、「あ〜何だっけ・・・」の繰り返し。

「そうだ!! 忘れ物をどこに置いたか思い出すかの如く、家を出たところから思い出してみよう。あ〜あの辺では、こんなこと考えていたな・・・。橋を渡った時には朝日を見たっけ?その後の下り坂では・・・」とやってはみたものの、結局ダメ。

あ〜これが運命のコピーだったらどうしよう・・・。

そう思いながら仕事を終え、

家のドアに鍵を挿したら、思い出しました・・・。

なんでこのタイミングで?


とりあえず、C−1グランプリに応募する作品は出来ましたので、

明日からは、別のコンテストの作品の制作にあたりたいと思います。

もちろん、時間に余裕がある限り、

C−1グランプリの作品は考え続けますよ。




ブログランキング・にほんブログ村へ



人気ブログランキングへ
posted by 8284 at 23:03| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする